簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー

2009年01月11日

為替はどっちに行くの?

NY円、3日続伸 90円35―45銭、米雇用悪化受けた株安で
・今週の見通し・為替 円、高値圏でもみ合い

先週の為替は、1ドル=90円台、1ユーロ=121円台、1ポンド=137円前後で終了。年が明けて本格的な相場が再開された最初の週は、米ドル、ユーロに対して円高、英ポンドに対しては円安でした。金曜日夜に発表された米雇用統計は悪化していましたが、直後円安方向に振れた後、NYダウ下落に伴って円高方向に再度振れていったとさ。。。1/8 英金利、1694年の創設以来初の1%台 0.5%下げ1.5%に

日本円は明らかに高い水準にいるのですが、年末年始には対米ドル、対ユーロで円安、対英ポンドで円高。先週は英ポンド金利が史上初の1%台まで下がったのに円安方向に動き、金曜夜は米ドルよりもユーロに対して大幅な円高になりました。
経済指標や金利の発表に対する為替の動きがちょっと理解しづらいです。少なくとも一方的な円高でなくなりつつある感じはしますが、円高が相当な水準まで進んでいることと、日本も実体経済が明らかに悪くなっていることなどが浸透し始めたとか考えるべきなんでしょうか???
個人的には、年末の対ポンドでの円高に肝を冷やし、先週は対ポンドで円高があまり進まないことに首をかしげ、対ユーロの大幅円高に肝を冷やしています。まさに「わけわからん」状態です。今週も何とか生き延びられるよう努力しようと思います。

「こづかい・懸賞・節約生活」←こちらもよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ←ポチっとご協力をお願いします。



posted by coach_y at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112476414

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。