簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー

2009年01月19日

為替は円安方向に反転したかなぁ?

・NY円、続落 90円65―75銭、リスク許容度改善の思惑で円売り
・今週の見通し・為替 じりじりと円高進む

先週の為替は、1ドル=90円台、1ユーロ=120円台、1ポンド=133円台で終了。先週前半まではひたすら円高で、一時1米ドル=88円台、1ユーロ=116円台、1ポンド=129円台、1豪ドル=58円台、1NZドル=46円台に突入しました。そこから戻してきて週末の水準です。
では、今週は?というと、円高になるといいつつ予想レンジは87−93円って意味がよくわかりません。ついでに対ドルをメインに考えて書かれた記事のようですので、こういうことを考えている向きもあるという程度に考えることにします。
個人的には年末年始の動きに違和感を感じていたユーロやポンドも揃って、先週はとんでもない円高水準まで来ました。私自身は身動きできずにひたすら固まってましたが、何とかぎりぎりのところで市場に残れたという感じです。本当に危なかった。ホッ。。。ということで、オバマ氏大統領就任の期待感とかで今週はもう少し円安方向で行ってほしいなぁというのが希望ですが、週末まで続くかどうかは怪しいと感じています。

・米、金融安定化策の見直し本格化
・英も不良資産買い取り銀検討 英紙報道

金融不安が再燃なんて理由で、先週前半、円高方向にかなり振れましたが、米国、英国とも不良資産を公的な銀行などで買取る検討を始めたようです。バブル崩壊後の日本での処置にだんだん似てきたような気がしています。
たしか、バランスシート不況とか言ってましたかね。いわゆる自己資本比率低下による貸し渋り対策とかいうやつですよね。前例がある分対応は早くなるとは思いますが、金融システムのキズは浅くないようです。いい話はしばらくないんだろうなぁ・・・。

「こづかい・懸賞・節約生活」←こちらもよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ←ポチっとご協力をお願いします。



posted by coach_y at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112827101

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。