簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー

2009年04月19日

為替はもみ合いながらも円高傾向??

・NY円、小幅続伸 99円10―20銭、対ユーロの売り持ち解消で
・今週の見通し・為替 円相場、底堅く推移

先週の為替は、1米ドル=99円台、1ユーロ=129円台、1ポンド=146円台で終了。若干円高ですが、あまり大きな値動きもなくもみ合った1週間でした。今週はユーロの金融緩和の話題がどう扱われるかに注意が必要ですかね。ユーロ安なのか、ドル高なのか、円高なのか

・米金融機関、業績悪化に一服感 1―3月、超低金利など下支え
・追加政府支援、GM「50億ドル必要」 4ブランドに資源集中
・米政府、GMに債務株式化を指示 メディア報道、4兆8000億円
・GM向け部品の債権保証、日本勢が米政府に申請 デンソー検討
・石化業界、減産緩和へ 中国向け輸出価格は上昇カーブ

先週のニュースを見る限り、米国金融機関の四半期決算など一息ついた感じの内容でしたので、今回の不景気は底入れしたかもしれません。そうはいってもこのままL字になる可能性は残っていますけどね。GM関連ですが、6/1に向けてきな臭いニュースがしばらく続きそうな気配です。本当に一旦リセットがかかるかも知れません。もしそうなるとすると5月下旬の相場は要注意ですかね。
一方で、中国は経済減速といいつつも6%成長を確保。日本の素材メーカーも中国向け輸出頼りのようです。米国をはじめとする先進国がもたついている間に、中国ほか新興国の経済成長によって景気が回復して数年後には世界の経済構造が変わっているかも・・・と考えさせられます。

「こづかい・懸賞・節約生活」←こちらもよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ←ポチっとご協力をお願いします。
posted by coach_y at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117778676

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。