簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー

2009年05月31日

GM破産法申請・・・ドル安は一服??

・NY円、反発 95円30―40銭、対主要通貨でのドル売り優勢
・GMの債務削減交渉、債権者の5割強が合意 米紙報道
・今週の見通し・為替 円、先行き見通しにくく
・豪ドル/円、今週は80円で売り抜け=ODLジャパン・水谷氏
・今週の見通し・NY株 注目材料相次ぎ神経質
・今週の見通し・株式 方向感の乏しい展開に

ちょっと間を置いているうちに、相場の雰囲気はずいぶん変わってきたようです。GM破綻を見据えたドル安で米ドルは1ドル=93円台まで行って95円台というところ、ユーロや英ポンド、豪ドルなどその他の通貨は円安方向にかなり戻してきました。株価も水準を切り上げています。
さて、クライスラーに続いて、いよいよGMも破産法申請です。これで当面のドル安は一服するかなぁ・・・。市場は既にかなりの部分は織り込み済みだと思いますが、失業率増加などまだ織り込めてない部分もありそうです。
一方で、ユーロなどの通貨に対しては円安方向にだいぶ戻してきました。たぶん日本経済はまだ弱いと見做されているのだと思いますが、日本の景気の底を確認したことになるのはいつになるのでしょう。。。もうそろそろだと思いますが、そうなったらまた円高方向に揺り戻すのかなぁ???それとも引用の記事の通り、中国ほか新興国の景気回復、各国の金利下げ止まりでそのまま円安方向に行くのかなぁ???
ここから7月末くらいまでは、どちらかに一度進み始めると、そのまま一方通行になるかもしれないなぁなんて思っています。

「こづかい・懸賞・節約生活」←こちらもよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ←ポチっとご協力をお願いします。



posted by coach_y at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。