簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー

2009年09月06日

株は材料難・・・?

・東証大引け、2カ月ぶりに3日続落 銀行や証券株が売られる
・新興市場4日、主要3指数が3日続落 個人の換金売りが優勢に
・米国株、続伸 ダウ96ドル高、雇用統計受け買い優勢 ハイテク株高い
・今週の見通し・株式 為替動向が懸念材料に
・今週の見通し・NY株 再び上値試す展開か

先週の日経平均は10,187円で終了。日経平均は300円程度調整しましたが、10,000キープです。政権交代に対する海外の評価はまちまちでブームになるほどの方向性はないようですが、欧米では政権交代がおこったことそのものに驚き、アジアでは民主党に対して大きく期待といったところでしょうか。
先週は週初に中国株下落、政権交代に対する期待などで為替が円高に振れたためと思われる株価下落に見舞われました。
今週も国内は閣僚人事ほか民主党政権に目が行きそうですが、一方でG20が開催されたり、会計年度末を迎える地域があったりと、国内の政権交代作業とは関係なく、海外ではイベントが進みます。ただ、明確な材料がなかなかなさそうですので、市場はしばらくちょっとしたことでふらふらするのかなぁ。。。はっきりしません。
個人的には日経平均が12,000くらいまで回復したら凍死家業から少し解凍されるかもと期待してましたが、そういう水準になるにはまだまだ時間がかかりそうです。ザンネン。

「こづかい・懸賞・節約生活」←こちらもよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ←ポチっとご協力をお願いします。



posted by coach_y at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127427168

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。